読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッテン途上ライダーの日常

Motorcyclistの端くれ。コミネマン予備軍。(so-netブログから移行してきました)

雪?マジで??(タイヤへの不満+オイル交換した)

特に用事があったわけでもなく、なんとなく本能的に泉ヶ岳に行ってきたのだけれど…

 

家を出て5分位で降雨。

やっぱり帰ろうかと思ったけど、ここで諦めるなんてノンケ以下だ!!

真のホモはこんなもんじゃない!(意味不明)

という意味わかんないこじつけで泉ヶ岳お散歩ツーを強行してきました。

 

山の麓あたりを走ってると、視界が悪くなってきたので、シールドを拭うと、みぞれがびっしり。

 

気にせずそのまま走り続けると、スノーシェルターをすぎたあたりでシールドが凍結。

 

視界が悪い中走り続けていると気づけば周りは白銀の世界。

f:id:Fuku_Yu:20151126000312j:plain

 

スキー場の駐車場まで無事に登りきり、停車。

 

f:id:Fuku_Yu:20151126000418j:plain

f:id:Fuku_Yu:20151126000426j:plain

f:id:Fuku_Yu:20151126000522j:plain

バイクで来てはいけない世界に来てしまった背徳感に興奮しながら、写真を撮ろうとシールドを上げようとするも、

上がらない。

 

完全に凍りついてる。

 

だんだんと路面の雪が増えてきて、長居していると帰れなくなる可能性が浮上してきたので、撮影後早々に退却。

 

帰り道。

f:id:Fuku_Yu:20151126000630j:plain

f:id:Fuku_Yu:20151126000706j:plain

視界が悪く、気温も更に下がり、指先の感覚が全くなく、凍傷の危機に陥ったので、20分毎にクランクケースの熱で暖を取りつつ無事帰還しました。

 

しっかり温めて、ちゃんと動くようになったけど、指先にまだ微かな痺れが残ってるんで、ちょっと危なかったかも(反省)

 

冬用グローブ買おう(決意)

 

カブくんの整備完了。

バイク用品店4店舗回っても売ってなかったグリップは結局Amazonで購入しました(憤怒)

一通り整備完了したので、これからのオフシーズンは(カブはオンシーズン)カブくんで盛ろうとおもいます(二股)

カブの整備ネタは腐るほどあるので、後で別記事にするゾ!

 

 

 

以下、R16。(中学生は帰ってどうぞ

一部表現に不適切な箇所が御座います。

募るタイヤへの不信感。

現在穿いてるのが純正指定のRX-01くんなのだが、もうツルッツル滑る。

路面がドライでも滑るから、雨なんて降ったらビビリミッター感度MAX。

なんでこんなんが純正指定なんですかね(憤怒)

キツめのが好きなんですかね?(直球)

 

1回でいいから、攻めたらガバガバで吸い付くア○ル(ピー放送禁止用語)のようなタイヤで盛ってみたいゼ。

 

そうそう。RX-01くんってコーナーでしっかりフロントに荷重かけてるにも関わらず、前から滑り出すんだよね。

おかげで滑った時の対処上手くなった気がする(気のせい)

 

 

 

そういえば、オイルを換えた。

すっかり忘れてた。

なんで泉ヶ岳に行ったのかというと、オイルの種類を換えたので油温のモニタリングをしようと思っていたんだった。

 

だけれど、雪に見舞われちゃって、ぶん回してんのに油温40℃とかで、全く参考にならなかったんだった。

 

G1クラスの安い鉱物油にしたんだけど、G4と比べて、油温の上昇が早く、低下が遅い。

つまり、冷却性能はG4が遥かに上。

 

静粛性は粘土が高いG1の方が上だったが、その反面振動がヤバい。

ハンドルへの振動はしっかりカットされているんだけれど、

股間がry) あ…(察し)

 

8000RPMからジワジワきて、9000くらいまで回すとンギモッチイイィィィ!(怒張)

ホントに。

さらに、着膨れし過ぎててポジションが修正できない事案が発生・・・。

バ○ブ(ポー)の弱くらいあんじゃね?(大袈裟)

ちなみに、意外にも10000を超える高回転域では振動が減ってくる。

 

バイクに跨り、股間への振動で咆哮するホモの図(ピーーー)を想像してたら虚しくなったゾ。

 

そのあと、寒さに嗚咽しながら帰宅して終了しました。

 

 

今シーズンはほぼ終わりかな。

(C) Fuku_Yu ALL RIGHTS RESERVED