ハッテン途上ライダーの日常

Motorcyclistの端くれ。コミネマン予備軍。(so-netブログから移行してきました)

クルマがこわれました・・・

1日に初詣に行った帰り道、阿蘇の道をハイペースで走っていたら、突然、排気音がメッチャ音が勇ましくなりました。

 

ヤン車状態のまま家に帰り、チェックしてみると・・・

 

タイコにパイプが溶接されているのですが、スッポリ抜けるかのように綺麗に破断していました。

 

とりあえず、外してろう付けするとか、いっそ車外マフラーに替えちゃうとか、いろいろ考えたのですが、結局純正品をヤフオクで落としました。4000円でした。

 

8日か9日に届くので、きっと次回のバイト出勤時はまだ爆音だとおもいますが、ご了承ください。

 

上抜きツールVer.2計画

え?気が向いたときばっかり帰って来んなって?
まあまあ、良いじゃないの。

 

ということで、オイル上抜きツールつくるよ!

 

以前も、上抜きに挑戦しようとして、

 

fuku-yu.hateblo.jp

 

したことはあったのだけれど、あれだと内圧に負けてペチャンコになっちゃうんだよね。
んで、汎用エンジン用の上抜きツールを買ってみたんだけど、それもちょっとイマイチだったので、今回完全自作することにしました。

 

抜きたい液体は、エンジンオイルとATF。ラジエーター内のクーラントなんかも吸い出せれば便利。
ということで、5Lくらいのタンク容量があれば良いかな。
(ちなみに、DE3FSのEg.Oilは3.7L、ATFが7.0L、LLCが4.8L)

みんなやってるように、塩ビ管でつくります。

容量を確保するには、管が細ければ長くなっちゃうし、管が太ければ短いけど、太すぎると底面が抜けたり、割れたりしやすくなりそうなので、呼び径300とか極端なのは無理だね。


とりあえず、どの径の塩ビ管を使うか、どのくらいの長さになるのかを計算してみたんだけど、13mmでやると、長さが37m笑。
現実的なのは、75mmから。75mmでも1mあるので、ちょっと長くて邪魔。できることなら100がいいけど、底となるキャップは内圧に耐えられるのか・・・(中のオイルの重さで底が抜けないのか心配ということ)


扱う流体(っていうか液体)で、一番重いのがLLC=ほぼ水なので、
比重が1
VP管は耐圧1.0MPa
50Nが底面の21.86cm^2にかかっても0.006MPa。
あれ、想像以上に余裕だった。
ってことはVU管でもいけちゃう?

強度問題は全然問題なさそうだから、もう計算しなくても良いか。

安価なVU管とVU継手でつくってしまおう。


ということで、いざ、材料調達して、そのうちつくってみます。

 

(えっ?終わり?)

 

イライラ限界点ストレス発散ご近所弾丸ソロキャンプ

クソ長いタイトルですが、表記の通りです。

いつものことながら、チームメイトに嫌気がさしました。

 

まあ、くだらない話はさておき、本来であれば朝から夕方まで一日つぶれるはずの日曜日でしたが、朝の時点で予定がパアになりました。

 

今日に合わせて、休みを取っとり調整してたのもすべて不意になります。

 

もはや、憤りを通り越して…ry)

 

くだらない話はやめましょう(二回目)

 

 

ともかく、この無駄になった日曜日を有効活用したかったので、弾丸ソロキャンプにきています。

 

本来なら、カブに鬼積載して熊本でのカブ主ライフをスタートさせたいところですが、ノウシャァァァアッ-!(唐突)までもう少し時間がかかるので今回はデミヲで来ました。

(昨日土砂降りだったし、最近寒暖差激しいし、そして何より無計画弾丸ガバガバプランなので、適当に荷物を突っ込んで寒かったり天気悪かったら車中泊できる車がちょうど良かった)

 

選んだキャンプサイトは、

熊本県甲佐町の津志田河川自然公園。

 

適度に管理されていていい感じでした。

無料で使えてテントの横まで四輪も二輪も乗り入れ・横付け出来るのが非常に高評価ポイント!

週末はBBQカップルやファミリーで賑わうようですが、メチャクチャ広いのでお好みのスポットが見つかるはず。

 

今回もってきた道具は、

・コンロ

・ガスストーブ

・テント

・マット

・毛布

・炭

・たべもの

 

コンロやガスストーブ、テントはクルマのホムセン箱に常備していたので、残りはほぼほぼ現地調達。
f:id:Fuku_Yu:20180416001913j:image

 

今回、水を家から持って来損ねたので汲みにいく必要がありました。

 検索してみるとキャンプサイトから車で15分から20分のところに湧き水があったので汲んできました。
f:id:Fuku_Yu:20180416001813j:image

さすが水の都。遊水池が沢山あるんだね。
f:id:Fuku_Yu:20180416001859j:image

 

サイトに戻って、なんやかんやで設営完了。
f:id:Fuku_Yu:20180416002032j:image
f:id:Fuku_Yu:20180416002105j:image

テントの前室が潰れているのは、家にバーを一つ忘れてきたから…

 

焼肉&焼き鳥+ビールを楽しんだのですが、ボッチBBQなので、焼いては焦げる前に食べての繰り返しで写真はありません😅

 


f:id:Fuku_Yu:20180416002405j:image
f:id:Fuku_Yu:20180416002423j:image
f:id:Fuku_Yu:20180416002503j:image
f:id:Fuku_Yu:20180416002523j:image

とりあえず、まったり夜を過ごしてから追記したいと思います。

 

追記!

明け方の気温は7度でしたが、厚着+毛布1枚で朝まで寝られました。

とはいえ、テント撤収後はちょっと肌寒かったので車の中で朝ご飯。

 

朝が冷え込んだせいで、テントは水滴でびっしょりだったのでゴミ袋撤収しておうちへ帰りました。

 

ストレス発散ソロキャンプですが、一時的なストレス解消にはなりましたが、問題の解決には繋がらず最悪の結果を招きました。

人生って難しいね。

 

おわり。

カブ買いました。

タイトルの通りです。

カブを買いました。

人生二台目のC50カブです。

わかりやすいように、すでに保有しているグリーンではなく、ブルーにしました。

 

CBRで事故を起こしてから二輪からしばらく離れていて、ブログを書く意欲も湧かなかったのですが、これからまたちょくちょく記事更新していけるはず。

 

ワクワクが止まりません。やっぱりカブ良いね。

(C) Fuku_Yu ALL RIGHTS RESERVED