読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッテン途上ライダーの日常

Motorcyclistの端くれ。コミネマン予備軍。(so-netブログから移行してきました)

上抜きツール自作。

ぼく:「あー。バイク2台ともオイル交換しなきゃ(オーナーとしての責務)」

ぼく:「は?なんでこんな寒いのにドレンボルト回さなきゃだめなの。考えただけでry)」

 

ぼく:「上抜きツール買うか...3000円くらいだっけ?」

ぼく:「あ。作れば良いんじゃね???」

 

「なるほど!!」

 

といった一人芝居を経て、家にあるガラクタで上抜きツールを自作することにしました。

 

準備するもの

  1. 吸い出すボトル
  2. 対油チューブ
  3. エアチューブ
  4. ドリル
  5. チューブよりちょい小さ目くらいのドリルビット
  6. 真空ポンプ

 

手順

ペットボトルの蓋に、2つのチューブのサイズの穴を開ける。

f:id:Fuku_Yu:20151120215455j:plain

僕は不注意で指を欠損しかけましたので、皆さんはご注意を!(普通しないよね・・・)

 

f:id:Fuku_Yu:20151120215630j:plain

 

もうわかったよね。

 

真空ポンプの吸引ラインをボトルに繋ぎます。

ボトルから、もう1本のチューブを出します。

これで完成。

 

ペットボトルをタンクにして、タンク内を負圧にすることでチューブからオイルを吸引しようと思ったわけです。(←フラグ)

 

 

いざ、実行。

f:id:Fuku_Yu:20151120220110j:plain

スイッチ オン!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

f:id:Fuku_Yu:20151120220150j:plain

ベコベコベコバキバキバキュグチャ...........

つぶれちゃった(小並)

 

考えてみたらこうなるのは当たり前だったか。

タンクを加減圧するのに、強度を考えないなんて愚かだった。(反省)

 

とりあえず、ほかにもっと丈夫な容器は無いかとあさってみると...

あった!

 

タンク2号がこ↑れ↓

f:id:Fuku_Yu:20151120220724j:plain

2号くんは意外と丈夫で、つぶれちゃうけど問題なく吸出しは可能だった。

 

やっぱり次ぎ使うまでには、もっと丈夫なポリタンクかなんかを用意しないとダメなのかなぁ~。(貧乏並感)

(C) Fuku_Yu ALL RIGHTS RESERVED