読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッテン途上ライダーの日常

Motorcyclistの端くれ。コミネマン予備軍。(so-netブログから移行してきました)

CBR125R油温計取り付け。

大分前になりますが、CBR125Rに油温計を取り付けました。

オイルの性能比較をする上で、フィーリングだけでは心もとないので、油温を一つの指標として比較するために導入です。

また、小排気量ゆえ、急坂を登りまくったりした場合、常用8000-9000RPMとかになっちゃって不安なのと、ミニサーキットへ出入りする予定なので、油温のモニタリングも用途の一つです。

今回購入したのはこちら。(購入した直後に500円値下がりした…)

デイトナ(DAYTONA)  HGデジタルテンプメーター アクアプローバ 72813

   

デイトナ(DAYTONA) オイルテンプ用センサーフィッティング M12×P1.5 34910

 

 

 

 

DSC03789.jpg

 

取り付けはいたって簡単。同梱のセンサーをフィッティングにしっかり装着し、ドレンボルトとセンサーの入ったフィッティングボルトに交換するだけです。

取り付けは簡単なんです。

ただ、メーター本体をどこに配置するかが悩みどころです。

どうにも、設置場所が見つからないので、自分でステーを作ることにしました。

ワンオフってやつ。

 

用意したのが、1mm厚のアルミ板

スペースの寸法をしっかり測って、適当に罫書きします。

DSC03776.jpg

続いて切断。

DSC03777.jpg

完成。

DSC03778.jpg

ドリルで穴をあけてイグニッションキーカバーの裏側にあるネジで一緒に留めちゃいます。

六角レンチが入らないと思ったら、星形でした。

(左がねじ。右がビット。)

DSC03780.jpg

線の通りに曲げて、塗装して、取り付けたものがこれ。

DSC03791.jpg

まあ、こんなもんです。

いい感じに収まりました。

 

今回うまくいったので、次回作りなおすときはもっと厚いステンレス板で高剛性のものを作りたいと思います。

(C) Fuku_Yu ALL RIGHTS RESERVED