ハッテン途上ライダーの日常

Motorcyclistの端くれ。コミネマン予備軍。(so-netブログから移行してきました)

ENEOS ヴィーゴ 使用インプレ

洗浄剤の効果だけでも僕にとっては十分価値のあるものだし、それと、僕のマシンはレギュラー指定だけど高圧縮比だからオクタン価が高いほうがいいんじゃないかとか、いろいろ考え、
百聞は一見に如かず。
ということで、実はレギュラー仕様のCBR125Rにハイオクを入れて走行させる実験を行うことにした。
(まあ、タンク容量が13Lなので、別にレギュラーとの差額も大したことないのですが…)

まず、今までにエネオスのレギュラー、コスモ石油のレギュラーを使用してきたが、平均燃費は40km/L前後。
かなり回す乗り方で37km/Lくらいまで下がる。
これを、ヴィーゴ(ハイオク)に変えてみたところ、43km/Lと45km/Lという結果が出た。
慣れてきて調子に乗ってぶん回してもこの数値だから驚きである。

この後、同様にヴィーゴを満タンにして、500kmの八幡平ツーリング(先週の記事参照)に出かけたのだが、
1回の給油で500kmなんて走ったことなかったので、あまりぶん回し過ぎないように意識して走っていると、
びっくりするほどガソリンが減らなかった。
メーター不良なのかと思うほどに。
途中で燃料警告が出たら給油して帰ってこようと思ってたのだが、遂に500㎞走り終えてしまった。
燃料計算をしてみると、10Lで500kmちょっと。≒50km/L
という、カタログスペックに近い燃費が出てきた。

インターネットで検索すると、同じエンジンを積んだ1つ前のモデルのCBR125Rにハイオクを入れて使っている方の燃費記録もオーバー50km/Lだったので、この数字は計算間違いではないらしい。

こんな感じの結果が出てきてるので、
僕的にはCBR125Rにハイオクを入れるのは価格なりの価値があるという認識をしています

次は、シェルのV-Powerで同様の検証をしてみようかと企んでおります

(C) Fuku_Yu ALL RIGHTS RESERVED