読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッテン途上ライダーの日常

Motorcyclistの端くれ。コミネマン予備軍。(so-netブログから移行してきました)

八幡平500KM耐久ツーリング その2

前回の記事ですが、文字だらけで読む気しなかったでしょうから、今回はちゃんと撮ってきた写真も入れようかと意気込み中。
(途中で疲れて、次回に続く...とかにならなければですが(^^;))

マックで休憩後、ただただ北上します。
程なく(4時間)して、樹海ラインへ。

八幡平1

 

 

徐々に起伏が激しくなり、カーブもエグくなってきますが、走行時間は既に7時間を超えていたため、スポーツライディングどころではなく、ヘロヘロでした^^;

もうちょっと走ると、山頂手前のお土産売り場と休憩所に到着。

八幡平3


寒いと思ったら雪が残ってました

そして、お待ちかねの山頂付近。

八幡平山頂

山頂といっても、特に何もなく、はじめは気付かずスルーしてしまったのは秘密。

山頂付近の雲行きも怪しくなってきたので、後はアスピーテラインを通って早々に下山。
途 中、後ろからものすごい勢いでBMWさん(クルマ)が近づいてきたから、仕方なくスピードを上げようとしたんだけど、疲れてるし、まったり帰りたかったの で、端によって減速して越させると、紳士的にお礼をしてから颯爽と去って行きました。(紳士的だったけど、あの道路であのスピードは無い^^;)

本当はこの後、岩手のおいしいものを食べて帰る予定だったんだけど、4号沿いでお店を探してると、南部屋敷しかない...。あと、やまなか屋。
疲れ果てて仕方がなくなったので、休憩も兼ねて吉野家に入ってしまいました

注文したのは牛丼大盛り+半熟たまごというど定番のメニュー。

もう日も暮れかけてたので、早々に食って再び走り出しましたが、朝より道路が混んでて、全然距離が稼げず結局帰宅は午後9時過ぎ。

高速道路を走れない125㏄でロングツーリングはちょっと。。。と言ってた方々の気持ちが少しわかったツーリングでした。

ぼく的には、トラブルと観光が無ければ、まだまだ走れそうな感じだったので、今度は700KM走破を計画してみようとかしないとか...。

終。てか、画像のリサイズでVGAを選択したんだけどちっちゃすぎたから以後気を付けます。。。

(C) Fuku_Yu ALL RIGHTS RESERVED