ハッテン途上ライダーの日常

Motorcyclistの端くれ。コミネマン予備軍。(so-netブログから移行してきました)

帰省ツーリングしてきた!

さて、前回の記事で、帰省します宣言をしてから1か月…。

fuku-yu.hateblo.jp

また、いつものようにブログ放置してました。

 

出発日の朝、アイスホッケーの練習で久留米にいたので、昼に帰宅して、仮眠をとってからの出発となりました。

 

夜10時に、熊本を出発し、R3を北九州方面に向かい順調に走行。

2時間半くらいで北九州市に突入し、R2に差し掛かる手前で土砂降りに振られました(半ギレ)

 

そういえば、福岡市内でずっと並走してたXJRかCB(どっちだったか忘れた)のオニイサン2人組がすごい手降ってたんだけど、誰だったんですかね?

 

まさか、このつまんないブログの読者?(んなわけないか。)

 

 

まあ、そんなこんなで関門トンネル入り口に到着。

f:id:Fuku_Yu:20161002223015j:plain

 

料金所ojsn:「100円です」

ぼく:「125㏄です。」

料金所ojsn:「あ、すみません。20円です」

 

原二やすくていいね(こなみ)

 

 

・・・・・・・。

 

 

 

 

 

実は、この後あんまりネタがないんですよね。

 

 

 

山口県に抜けたら、あとはひたすらR2を北上して、広島県を島根に抜けて日本海側を北上する予定だったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです。こけました。

R183の広島-島根の県境で転けました。

 

旅はここで終了!!

お疲れ様でした。

ジャケットの重要性に気付いた。

このたび、事故を起こして痛感したのが、ヘルメットとジャケットの重要性。

事故時、顔面をコンクリートにぶつけたため、シールドはなくなっていたけど、頭部への衝撃はあんまりなくて(とはいっても若干意識障害が出たけど)ぶつけた時も、ふわっと保護されている感じがあった。

 

退院してから、事故時にかぶっていたヘルメットを見てみると…

f:id:Fuku_Yu:20161002232338j:plain

帽体が割れてました(驚)

 

頭に投資しておいて本当によかったと実感しました。

 

 

あと、ジャケット。

事故時に着てたのはコミネの2万円ちょっとのフルプロテクションのやつ。

こっちは効果があったのかなかったのか実感は微妙だけど、救急隊員と警察官と医者が口をそろえて、「プロテクター入ったの来てなかったら相当悲惨だったろうね。」

というので、効果は絶大だったんでしょうね。

 

たしかに、後に、ホンダドリーム広島の方に、車体がこれだけになる事故で、鎖骨砕いただけで済んだなんてすごいですね。って言われた。

 

やっぱり、オートバイに乗るなら、安全装備は妥協しちゃダメだというあたりまえのことを再認識させられました。

 

 

 

 

 

あ、そうだ!(唐突)

今回こけたスポットに名前つけよう(迷案)

 

こけたのは僕なんだから、命名権もぼくにあるでしょ!(謎理論)

ということで、

当該現場をCBRコーナーと命名します。

あれ?コーナーじゃなくね??

まあいっか。

KUMAMOTO-SENDAI 3000KM 耐久ツーリングの計画

寂しくなったので帰省します!

※がんばってお休みをもらいました。

 

片道1500KMオーバーだけど、

気合で乗り切れるっしょ!(脳筋並み感)

 

ということで、ルートの選定。

 

≪ルート≫

おうち→R387→R212→R211→R500→R322→R2→関門トンネル→R2→R490→R262→R191→R9→R54→R9→R175→R27→R8→R7→R290→R113→R457→R286→R4→GOAL

 

今回の旅で、1桁国道制覇できるかも。

最後のほうにR457とかR286とか、しれっとえげつない酷道が入ってきてるけど、まあ仕方ない。

気が変わったら、米沢→会津→R4で帰るかも。

 

大体、片道1550kmあるので、大阪あたりで1泊する予定。

2日目にキツかったら、富山近辺でさらにキャンプの予定。

 

九州を抜けるのに、R3じゃなくて、3桁国道ばっかり通るけど、深夜のR3はトラックojsnが遅くてウザいので遠慮しました。(久留米まで2.5時間くらいかかるorz)

 

≪往路の日程≫

8/30 24:00熊本出発

   18:00大阪到着

 

8/31 4:00大阪出発

   22:00仙台到着

 

≪持ち物≫

リュック

・PC

・めがね

・鍵

・でんわ

・カメラ

 

シートバッグ

・テント

・銀マット

・チェーンオイル

・タオル

・ストーブ

・ちっちゃいなべ

・ガムテ

・ブルーシート

・レインウエア

・ぼうし

・虫よけ

・カセットボンベ

 

タンクバッグ

・着替え

・おふろセット

 

別送

・スケート

・おみやげ

・向こうで使う着替え

・そのた

 

≪行く前にやっておくこと≫

・Fブレーキパッド交換

・エアクリーナーエレメント交換

・メンテ中に倒して折ったクラッチレバー交換…。

 

とりあえず現段階はこんなもん!

随時追加予定。(備忘録的な・・・。)

 

 

長崎ツーリング+オイル交換

結構前の下書き記事ですorz

めんどくさいのでそのまま放出します。

 

だいぶご無沙汰しておりました。

最近は忙しくて、

通学以外で全くバイクに乗れていなかったので、いろんな欲求不満を解消しに長崎まで行ってきたゾ!

 

ブログ更新するの何か月ぶりだろうw

 

≪計画≫

熊本市内→天草→島鉄フェリー口之津長崎市佐世保→多比良(有明フェリー)→熊本市

 

熊本港から出てる島原まで行けるフェリーは高いので却下。(ウェーブピアーサー型の高速船)

http://www.city.kamiamakusa.kumamoto.jp/pub/130_filea_138a200147ae4ad66d6e21b8a4f84bc8.jpg

最初の通過点。

上天草市の松島町。水が青くてきれい。

宮城県の松島町とちがって、ドブじゃないし、キレイ。

ぼく的には天草の松島のほうが走ってて気持ちいいし、好き。

 

 

f:id:Fuku_Yu:20160809203032j:plain

天草から長崎まではフェリー。

125㏄唯一のメリット、低運賃。

電車感覚でフェリーに乗れる。

全長49メートル、乗用車が30台しか乗らないミニフェリーでした。

f:id:Fuku_Yu:20160809203347j:plain

f:id:Fuku_Yu:20160809203405j:plain

f:id:Fuku_Yu:20160809203427j:plain

不運にも、幼稚園児くらいの年齢の子供が多くて、

クッソうるさくて朝から不機嫌になりました。

子供が悪いんじゃなくて度を超えて騒いでてもほったらかしとくバカ親がわるい(怒)

カッターで首ちょん切るぞ。

 

長崎上陸後は、新しい感じの風景を見ながら淡々と長崎市まで進んで、ちょうどいいところに南海部品があったんで、消耗品を調達。

f:id:Fuku_Yu:20160809204006j:plain

長崎店、ちっちゃくて全然何にもなかった(暴言)

 

どんどん進んで、佐世保

佐世保駅の近くのお店で佐世保バーガーを食べて、本日の目的は終了。

f:id:Fuku_Yu:20160809204434j:plain

ベーコンエッグバーガーのセット。1150円。

バーガーはとってもおいしかったんだけど、ポテトがちょっとorz。(素直に残しました)?

 

※ここから先は、最終フェリーに乗り遅れそうで急いでいたため画像なし。

 

帰りは、オレンジ街道を通って多比良まで行ったんだけれど、熊本のオレンジと違って、長崎のオレンジ最高。

 

景色もいいし、追い越し禁止じゃないし、軽快な高速コーナーが連続してる。

牡鹿半島のコバルトラインの倍くらいの速度で走れる。

 

道路が快適すぎて、結局40分くらい前に港につちゃって、暇かと思いきや、港までの道中に遭遇した、PCX150ojsnとおしゃべりして暇つぶし。600RR逆車に乗っているらしい。羨ましいorz

 

帰りに金峰山経由で帰ってきたんだけれど、暗すぎてすごいゆっくりしか走れなかったのは秘密。

 

おわり。

(C) Fuku_Yu ALL RIGHTS RESERVED